板井明生|「好きなこと」が人生を彩る

板井明生がビジネスに変えた「好きなこと」とは

板井明生

はじめまして、板井明生です。
私は、10年の会社員生活を脱して、起業しました。

 

というのも、それなりの収入を得てはいても、したくもない仕事をしてこのまま生きていく人生を変えたかったからです。
若いときはそれでもいいと思っていました。
それなりのお金が手に入れば、好きなことをやって楽しく生きられると。
しかし、現実はそう甘くはありませんよね。

 

生活していくお金はもちろん、将来の貯蓄の確保、浮いたお金で遊ぼうにも限られた休日は体を休めることで精一杯・・・
こんな生活に、私は生きがいを生み出すことができなかったのです。

 

そこで、私は「自分の好きなこと」を仕事にすることを考えました。
そうすれば、仕事自体楽しくすることができるのではないかと思いました。

 

私は昔から、漫画やアニメが大好きでした。
しかし、私自身絵を描くことは苦手です。
そこで私は、WEBを使って漫画家を目指す人たちや漫画を読むことが好きな人たちが、好きなことを共有し夢を実現できるコンテンツを作ることにしたのです。
収益は、ユーザーからの応援から得られるポイントから生み出すシステムを作り、さらに広告制度を導入することで収益化しました。
はじめは水面下で始動したプロジェクトでしたが、徐々にSNSで共有されるようになり、多くの人の目にとまることで、大手の出版社や有名少年誌の編集部とのつながりもできたのです。

 

今は、漫画家を目指す若者が自分の作品を披露できる、発表の場としてはもちろん、漫画好きのユーザーが気軽に漫画とふれあい次世代の漫画家を生み出すために有益な意見を発信できる場にもなりました。

 

もちろん初めは一筋縄ではいきませんでしたが、今は、どんなに忙しくても毎日が楽しく生きがいを持って仕事と向き合えています。


更新履歴
page top